×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぎっくり腰と整体

ぎっくり腰の治療に整体に通われる方も多いと思います。
しかし整体で行うのは「痛みをとるところまで」。

整体で痛みはとることが出来ますが、その後に再発を予防したり、
ぎっくり腰の癖をつけない為の治療は自分で行うしかありません。

また、ぎっくり腰と一口に言っても、その原因は様々。

背骨の関節が外れかけただけのものから、背骨に通る靭帯が切れ掛かっているものなど。
場合によっては整体が逆効果になることすらあるのです。

中川式腰痛治療法 では、ぎっくり腰を引き起こした状況別の対処法や治療法をご紹介しています。

ぎっくり腰の完治

中川式腰痛治療法 では、ぎっくり腰を完治させる方法が紹介されています。

著者の中川卓爾氏は阪神タイガーストレーニングコーチや女子プロゴルフ協会の
契約トレーナーなどを含め50万人もの患者さんを救ってきたといいます。
ぎっくり腰の患者さんだけでも1000人以上の患者さんを完治させてきたそうです。

その中川卓爾氏が考えるぎっくり腰の完治とは、痛みが取れることはもとより、
ぎっくり腰を癖にしないような予防までが一環となっています。

では、何故ぎっくり腰が癖になってしまうのでしょうか。

ぎっくり腰はたいていの場合安静にしていることで痛みが引いていきます。
しかしながら安静にしていた分、腰の筋肉や腱は弱ってしまっています。
この状態でまたぎっくり腰を再発した場合、また安静にしなければなりません。

こうして筋肉や腱が弱くなっていき、腰を支える力がなくなることで
ぎっくり腰が発症しやすくなってしまうのです。

中川式腰痛治療法 は、ぎっくり腰の根本から治療する方法です。
実際にぎっくり腰で中川卓爾氏のもとへ運ばれてきた方が治療後は歩いて帰ったこともあるそうです。
このように、痛みを取り除く効果的な治療法はもとより、痛みが引いた後に腰の筋肉や 腱を鍛える体操やストレッチも紹介しています。